長野県茅野市において、アートな視点できらりと光をあてる、宝探しの連続講座。ふだんの暮らしのなかで「こんな風にしてみたら面白いかも」「こんなところがあったらいいな」という、街のポテンシャル(潜在力)を見つけて、思い描いた夢を話したり、つないだり、一緒に編んでみる講座です。

「アートと地域の関わり」に関して約2時間のトークを行い、その後、パネラーや茅野市美術館館長などとクロストークを行いました。

 

コーディネーター:三浦丈典 建築家(株式会社スターパイロッツ代表)

ゲスト:桑原康介

パネラー:北原 享(株式会社イマージ代表取締役) 八木佐千子 建築家(NASCA 代表取締役)

 

当日のレポートは以下のリンクよりご覧いただけます。

茅野市ミュージアム活性化事業 アート×コミュニケーション茅野#3
「ちのを編む 活動レポート」