主催:はじまり商店街 開催場所:kyobashi TORSO

詳細
酒屋が提案する未来のつながり方 ~お酒とアートでつながるクリエティブハブ「桑原商店」to+~

あなたは、どんなお店で買い物をしますか? インターネットを通してモノを買ったり、共有する人が増えた時代の流れを受けて、実店舗型 のお店は減ってきました。後継者がいないために廃業するお店、従来の問屋や小売の形態では 売上は下がり閉店に追い込まるお店も増えています。

本来は手段であった「モノ」が目的となった時代を超えた今。モノを買う事がインターネット によって効率化され過ぎた影響で、モノの売り買いをしていた実店舗の存在価値も変化つつあ ります。

消費者が求めているのは、モノを買うだけではないプラスαの体験やストーリー。モノと情報 に溢れた時代だからこそ実店舗に求められるのは、人と人が繋がるキッカケを作る場ではない でしょうか。

今回お呼びするのは、アートやお酒を切り口に人々が繋がる場づくりをされている株式会社桑 原商店 代表取締役 桑原康介 氏。「予定不調和」をテーマに、もとは酒屋倉庫であった空間を 改装して、偶然な出会いや繋がりが生まれる新しいクリエイティブ・ハブを目指しています。

そして、もう1人お呼びするのは、そんな桑原 氏と一緒に桑原商店を盛り上げる株式会社 モト モト 代表 松本健一 氏をお招きします。グラフィックデザインを中心に、企画・制作を行う同 社が、桑原商店のネオンサインをデザインされました。松本 氏は桑原 氏のどのような想いを 汲み取ってカタチにしたのでしょうか。

事業やサービスのお話、これまでの苦労や喜び、そしてお二人が考える未来の働き方やライフ スタイルについてお聞きしたいと思います。来られた皆さまと課題を共有しながら、一緒にワクワクする未来を話せることを楽しみにして おります!イベントへの参加を心よりお待ちしております!

◎こんな人にオススメ
・問屋、小売などモノの販売流通の業界の方 ・リノベーション、デザイン、設計に興味、関心がある方 ・親が家業をやっている後継をされる、された方 ・ローカルコミュニティにおける運営、仕掛けに興味がある方 ・お酒 or アートに興味、関心がある方


◎イベント概要
【開催日】2019/6/19(水)
【時 間】開場:19:15~ 開始:19:30~ 終了:22:00 【参加費】1500円(ソフトドリンクつき)
【定 員】30名
【申し込み】https://peatix.com/event/697878/view チケットサイトpeatixからお申し込みください
【場 所】kyobashi TORSO
(104-0031 東京都 中央区京橋3-3-11 VORT京橋2階)
【アクセス】JR東京駅から 徒歩7分 /都営浅草線宝町駅から 徒歩4分 /東京メトロ銀座線京橋駅 から 徒歩3分 /東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅から 徒歩3分

【行き方】http://www.futuremarketcreation.com/kyobashiTORSOmap.html

【後 援】kyobashi TORSO
【主 催】 株式会社はじまり商店街

◎スケジュール

19:15 開場
19:30 挨拶・kyobashi TORSO説明
19:40 1部 事業説明、過去・現在・未来の話
20:20 2部 曼荼羅トーク(9つのテーマでフリーディスカッション)
21:00 3部 みんなディスカッション(課題から抽出)
21:20 質疑応答