桑原商店改装計画レセプション


「酒屋の倉庫にアートが!スキーマ建築の長坂常さんのトークと日本酒を飲む会」が開催されました。

桑原商店酒販部門の倉庫を来年5月に改装して、新たに日本酒の酒販店とカフェスペースを兼ねた、人と人が繋がる空間づくりを目指して現在企画を進めています。そこで、本改装前に、これまでの倉庫の空間を再構築し、アート作品も展示した1ヶ月間限定の空間を作りました。
当日は、ブルーボトルコーヒーなど、数々の話題の空間を手がけているスキーマ建築計画の長坂常さんのトークも開催し、桑原商店の未来に向けて、来訪者の方々に今後の改装に向けた方向性を感じていただけたと思います。
予定調和を求めない気鋭の建築家 長坂常さんと、数々の国際芸術祭に携わってきた弊社の桑原康介によるコラボレーション企画です。
当日は約100名のアート、デザイン、プレス、酒蔵やメーカーの皆さまを中心にお越しいただき、様々な日本酒などをご提供させていただきました。
この場所に蓄積されてきた時間の形跡を皆さまにご覧になっていただき、そして、今回の出来事を内包した新しい空間をこれから構築してまいります。

10月27日(金)18時30分開場
19時〜                 トーク、レセプション
22時30分          終了

参加費無料

場所:東京都品川区西五反田2−29−2 桑原商店仮店舗
(山手通りと桜田通りの交差点、小諸蕎麦脇の路地裏。五反田駅、大崎広小路駅より徒歩約4分)

10月27日(金)のレセプション以降の営業に関して・・・・

平日  10:00〜20:30

土日祭日休み

※12月上旬までの営業を予定しています。(年明けより、改修工事のために一時閉店いたします。)