石垣島には、祭事の唄やわらべ唄、豊穣大漁祈願など、地域に根づくさまざまな唄が受け継がれています。この唄を、島の自然や日々の生活の中で聴き、アーカイブしたい。この旅のデザインは、そんな想いからはじまりました。
幅広い地域、年齢層が奏でる唄を集める旅を通じて、新しい観光体験を作り出す取り組み。旅デザイナーとして携わった旅のレポートを公開です。「でんさ節」や「とぅばらーま」「くなー星」など、芸能豊かな石垣島で受け継がれてきた唄を収録しています、ぜひお聞きください。

石垣島の新しい観光体験の旅「USIOプロジェクト・唄の旅」のレポート

↑ 曲などが聴ける特設ページにリンクしています。

0203_kv

10995286_348642751991086_8678644140523100235_o

4DSC00610

10DSC00852

 

本事業は、デザインを通して、石垣島の魅力を発見する「USIOプロジェクト」において、公募の応募総数212点の中から10の旅プランの一つに選考され、実施したものです。