8月9日〜8月16日まで、工事のため休業となります。

桑原商店では、8月5日(水)〜8月16日(日)までの期間、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドライン」を遵守するための感染防止、ソーシャルディスタンスの対策工事を行います。

今回の対策に関しては、ソーシャルディスタンスという社会的な距離に関するルールの他、桑原商店ではローカルディスタンスという店内独自のルールも設けさせていただきます。
ガイドラインを遵守した上で、お客さまやスタッフが安全安心な環境で楽しくお過ごしいただけるよう、建築家やグラフィックデザイナーなどとも協働し、クリエイティブな観点で対応をしてまいります。

飲食部門は、本工事完了後、9月の営業再開を目指しています。正確な飲食の営業再開日はSNSなども含めて改めてご案内をさせていただきます。

-対策工事の内容-
□ 密閉空間にならないようにする対策
・従来の店内3カ所の換気機能を強化し、店内の4方向すべてに換気が可能な状態とします。そのため、新規の換気扇設置工事及びサーキュレータなどを追加設置します。飲食再開時には、常時2方向への換気をします。混雑時など必要に応じて、4方向全ての換気を行います。
※今回の工事後に、店内の換気能力のテストも行います。

□ 密集空間にならないようにする対策
・店舗入口付近に、感染防止対策関連の注意表記のサインを添付します。
・店内導線の整理をサイン計画などで行います。(混雑情報などをSNSなどで発信します。)

□ 密接環境にならないようにする対策
・厨房、レジ、フロア間の感染防止パーテーションの設置をします。
・大テーブルへの感染防止パーテーションの設置及び座席の削減をします。
・立ち飲みテーブルのソーシャルディスタンスエリアの設定、及びレジ待ちなどの床面サインの添付をします。
・お客さまへのシステムのご説明などを簡略化、削減するための案内サインの増設をします。(店内全般のサイン、掲示物のデザインコントロールを行います。)

その他、高頻度のアルコール消毒清掃に耐えるよう、什器類の再塗装をします。

-オペレーション面での対策内容-(これまでの酒販小売り用の対策を飲食向けに強化いたします。)
・店舗入口、トイレ出入口、店内各所へのアルコール消毒液の配置をします。(使用頻度の高い場所へは、非接触型のアルコール消毒器を配置)
・店舗の清掃と消毒を徹底します。(お客さまが入れ替わる都度、テーブルなどを消毒します。通常の拭き掃除や消毒作業を従来以上に徹底します。)
・食品の安全と衛生管理を徹底します。(厨房スタッフのゴム手袋とマスク着用、定期的なアルコール消毒、食品の保存温度の管理など)
・キャッシュレス決済を推奨させていただきます。(現金はトレイでの受け渡しとし、都度、手指のアルコール消毒を行います。)
・スタッフのマスク着用の義務化、必要に応じてフェイスシールドなどの着用を行います。
・スタッフの健康チェックを厳格化します。(毎朝と夕方の検温、体調の聞き取り、感染リスクのある場所へ訪れることがないよう行動制限などを行います。スマホのアプリ導入などを通し、スタッフが感染者と接触した形跡があれば、原因や検査結果が出るまで店舗は休業をいたします。)
・お客さまには、サーモグラフィによる検温をさせていただきます。
・グループでのご利用はお控えいただきます。(通常の50%の人数制限を行います。)
・店内BGMを低音量化します。(通常時の半分程度の音量にすることで、会話を聞き取りやすくします。)
・大皿ではなく、小皿で一人分ずつのご提供を続けます。
・卓上の調味料などは撤去いたします。
・ホール内の酒燗器を厨房内に移設し接触機会を低減します。
・使い捨てのお手拭きやペーパータオルの利用を促進します。
・空気清浄機を活用します。
・食器類は、業務用食洗機にて高温洗浄します。

お客さまにはご不便をおかけしますこと、とても心苦しいのですが、どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。