弊社の酒販部門は、2015年に創業100年を迎えました。

1915年より山手通りに面した店舗にて「常徳屋」の屋号にて立ち飲みを含めた酒の専門店を営み、1978年に屋号を「リカーランド」に変更し、大型のワインセラーなどを常備するなど取り扱い品目を大幅に増やした酒販店として営業を行いました。
1990年には酒類の豊富さはそのままに、五反田エリアで最初のコンビニエンスストアとしての業態変革も行い、その後も常に時代のニーズを先取りした店舗形態にリニューアルしながら2014年春まで営業をしておりました。
2014年春にそれまでの路面店を閉鎖し、現在は飲食店向けの酒類の配送を中心にしておりますが、2018年度中には新たに日本酒を中心とした新店舗をオープンする予定で、現在、計画を進めております。五反田の地域に根ざしながら日本各地の様々な酒蔵のお酒や地域の美味しいものを取りそろえ、生産者の愛情を感じることができる店舗づくりを目指しております。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

大正4年  常徳屋酒店を創設
昭和25年  株式会社桑原商店に社名変更
昭和43年  有限会社酒蔵一番を創設し、自由が丘などに複数の飲食店を出店
昭和50年  サッポロビール百店会へ入会
昭和51年  酒類配送倉庫完成
昭和53年  新社屋竣工と同時に新店舗完成、屋号を「リカーランド」へ変更
平成2年  「コミュニティーストア・五反田リカーランド店」に改修、ワインセラーも併設
平成26年  路面店を閉店、飲食店向けの配送業務を主に
平成29年  日本酒に特化し、カフェや試飲などの飲食機能を併設した新しい酒販店の事業計画を策定
平成30年  新店舗オープン予定

 

写真:昭和40年頃の旧店舗の様子

 

写真:昭和55年頃の旧店舗の様子

旧店舗ロゴ