タグ

芸術祭

「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」の記録カタログ発売開始です。

「アート」×「科学技術」×「コミュニティー」 全アーティストの出展作品を豊富な写真で振り返る。ハッカソン、公募、イベント、アーティストと地域の人々、来場者との交流など、全活動の記録です。

ちのを編む 連続講座 第2回に登壇しました

2017年1月15日13:30ー16:30「ちの」に、アートな視点できらりと光をあてる、宝探しの連続講座に登壇します。

「東京新聞」に掲載されました

茨城県北芸術祭にてジェネラルマネージャーを務める弊社代表のインタビュー記事が掲載されました。

「Local Designストーリー再編集と自走するデザイン」登壇しました。

「モノ・コト・ヒトの魅力を伝えるためのストーリーの再編集」と「長期的かつ地域が自走するための仕組み」を軸に、地域をデザインすることについて考えるセミナーに、茨城県北芸術祭を取り上げていただきました。 @渋谷区文化総合センタ大和田(伝承ホール)

KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭プレス発表会が行われました

今秋9月17日〜11月20日に、茨城県北地域で開催の国際芸術祭のプレス発表会を水戸と上野にて開催いたしました。

瀬戸内の名産品リデザインプロジェクトの商品が誕生です。

「瀬戸内国際芸術祭」の開催に合わせて、魅力的な地域商品が、さらに楽しい装いで生まれ変わりました。

「デザインで地域を元気にするプロジェクトと仕掛け人たち」が台湾にて販売されます。

これまで各地の国際芸術祭を契機に、地域の産品を多様な協働によりリニューアルする試みなどが特集で掲載されている書籍が台湾にて発売されます。

仕事を楽しむためのWEBマガジン「B-plus」に掲載されました。

弊社の成り立ちを含む事業内容を弊社代表と女優の宮地真緒さんとのインタビューで掲載しています。

KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 開催概要発表会が行われました

海か、山か、芸術か?2016年秋、茨城県北6市町の豊かな自然と町を舞台にした国際的な芸術祭が誕生します。

【参加者募集】国際芸術祭の参加アートチームを選抜するハッカソン開催!

KENPOKU Art Hack Day 参加希望お申し込み受付:10月6日(火)18時締め切り 10月24日ー25日@茨城(アイディエーション) 11月7日ー8日@東京(プロトタイプ制作)11月12日(審査会)http://www.kenpoku-arthackday.com

「デザインで地域を元気にするプロジェクトと仕掛人たち」に掲載されました

「越後妻有の名産品リデザインプロジェクト」「瀬戸内の名産品リデザインプロジェクト」「いちはら名産品リ×ミックスプロジェクト」などの取り組みが掲載されました。

「PtoP Store」47都道府県の地域問題から生まれた製品に選ばれました

渋谷ヒカリエ8階の「d47MUSEUM」で「いちはら名産品リ×ミックスプロジェクト」の各アイテムが2月15日まで購入できます。

日本パッケージデザイン大賞 銅賞受賞

稲花酒造の日本酒が、日本パッケージデザイン大賞・アルコール部門銅賞を受賞いたしました。

とおかまちプロモーション大使に任命されました

「大地の芸術祭」をはじめ、新潟県十日町市の観光、イベント、食などのPRを今後も引き続き行ってまいります。

デザイントレンドアーカイブへ掲載されました

「いちはら名産品リ×ミックスプロジェクト」など、地域づくりとデザインの観点で掲載されています。

© 2018 to plus | 株式会社 桑原商店 to+

Up ↑